学部長メッセージ

学部長メッセージ

ソフトウェア情報学部学部長

高田 豊雄[たかた とよお]

高田 豊雄[たかた とよお]

「数理情報技術」の探求と地域社会に貢献する人材の育成

「数理情報技術」の探求と地域社会に貢献する人材の育成

 どんな質問にも答えてくれる会話AIや、いくつかのキーワードを入れるだけでそれに添った適切なイラストや楽曲を作ってくれるAIが登場し誰でも利用可能になるなど、便利な世の中になりました。そんな便利なAIも単なる数式の集まり(但し、その数は極めて多い)で、AIの学習というものも単に大量のデータからその数式を決めているだけに過ぎず、その方法も高校までの数学のほんの少し先のものに過ぎません。

 ソフトウェア情報学部・研究科では、数学を基盤とするコンピュータやソフトウェアの技術のことを「数理情報技術」と呼び、人と数理情報技術が調和した豊かな社会の発展と高度化に寄与する人材の育成を目的とした教育と研究を行っています。人間の仕事の約半分がロボットやAIで代替可能といわれていますが、4コースの専門分野において深い知識と経験をもつ教員と一緒に教育・研究を行うことで、ビッグデータ・AI・ロボット・ドローンなどを活用したこれまでにない新たな産業やサービスをどんどん創造していくことにより、この問題を良い 方向に解消していきましょう。



「ソフトウェア情報学部のこれから」もご覧ください。