学生の受賞

論文や学会発表に優れた実績。

数多くの学生が学会発表を行って来ており、登壇者数は年々増加傾向にあります。具体的には、学部卒業までに50%以上が学会発表を行い、修士修了までには全員が学会発表を行っています。

各学会は、優れた成果に対して表彰を行う制度を持っているところがほとんどです。これまで多数の学生が表彰されており、たとえば情報処理学会「学生奨励賞」では、受賞人数において全国1位になることも稀ではありません。

昨今の学生の受賞については、「NEWS&TOPICS」の「学生の活躍」をご覧ください。

 

 

■「NEWS&TOPICS」 学生の活躍