高度IT人材を育成する産学協同の実践教育ネットワークビジネスシステムデザイン分野

岩手県立大学からのお知らせ

情報掲載日/2017年8月2日
PBL基礎 【システムデザイン実践論】の開講

岩手県立大学・enPiTのPBL基礎にあたる「システムデザイン実践論」を下記内容で実施いたします。
一般公開で行われていますので、閲覧希望の方はお気軽にご参加いただけます。 詳細については、事前にメールにてお問合せください。

〇講義概要
 ICT/IoTを用いたイノベーション創出に向けて、人間中心デザインを取り入れた「問題発見・問題解決」を行うため、馬っこパークいわてをフィールドにシステム提案・開発を行います。
 地域の連携企業4社の保有技術を用いて学生がアイデアを提案し、企業のシステム開発者と学生がチームを組み、設計から制作の一連の流れを体験するものです。

〇日時
平成29年8月24日(木)~8月30日(水)
  ※26日(土)・27日(日)は開催いたしません。

〇会場
8月24日
 「馬っこパークいわて」
8月25日・28日・29日
 「岩手県立大学地域連携棟2Fシステム実習室」および「滝沢市IPUイノベーションセンター」
8月30日
 「滝沢市IPUイノベーションセンター」※発表会場は第2イノベーションセンターとなります。

〇参加者
岩手県立大学・学生21名(3・4年生)
一関高専6名(制御情報工学科4年生)
連携企業:㈱イーアールアイ、東京システムズ㈱、日本ライフレイ㈱、㈱ぴーぷる

〇おすすめの見学日程
<8/24(木)イントロダクション&フィールドワーク@馬っこパーク>
10:00 - 12:00 講義全体のイントロダクション&テクノロジープレビュー
12:00 - 13:00 各自昼食
13:00 - 14:00 園内フィールドワーク
14:00 - 15:00 アイデアソン
15:00 - 16:00 オープンスペーステクノロジー

<8/30(水)成果発表会>
10:00 – 10:10 オープニング
10:10 – 10:30 ショートプレゼンテーション
10:30 – 12:00 ポスターセッション
12:00 – 13:00 振り返り・まとめ

Pagetop