岩手県立大学ソフトウェア情報学部

ソフトウェア情報学部

学部の教育・研究

実践力が身につく演習重視のカリキュラムと専門分野ごとの講座制で基礎力と人間力を磨く。

段階的に知識とスキルを身につけられるカリキュラム構成と、実践力を育てる多彩な演習。さらに1年次からの専門分野への講座配属で、学年を超えた交流を広げ、コミュニケーション力や専門力を育てます。

知識と人間力を兼ね備えた人材を育成する独自の教育システムとプログラム

「高度専門教育」と「人間教育」の一体化、「講座」での交流と学び合い、研究をカタチにする論文や学会発表など、本学部が取り組む独自の教育システムとプログラムには、様々な学びと交流、体験のチャンスがあります。

基礎力と専門力を鍛える個性的な教育で自ら考え、行動できる主体性を育てる。

ソフトウェアに必要な基礎力を身につけ、自ら考え、行動し、ものを創り出す楽しさを実感させる。そんな主体性や独創性を磨く授業が充実しているのも、本学部の魅力のひとつ。ここでは、特徴的な演習や講座をご紹介しましょう。